高級時計ロレックス

高級腕時計の代名詞と言えば、そう、ロレックスです。

時計マニアでなくても、きっと誰もが知っているブランドではないでしょうか。

質屋にも、ロレックスを質草として預けに来る人がたくさんいます。

単に一言でロレックスと言っても、様々なラインがあり、安いものは数十万、高いもので数百万、中には、数千万もの値段がするものがあります。

質屋で買い取り、または預入するにしても、その額は大きなものとなりますから、査定もより慎重になります。

ロレックスを高額取引するには、幾つかのポイントをクリアしていなければなりません。

それによって、数万ならず、数十万円もの違いが生じますから、しっかり理解しておきたいですね。

そのポイントとは保証書(ギャランティ)です。

どのブランドでもそうかもしれませんが、この保証書こそが、ロレックスの命です。

ロレックスは、新品を購入する際には、この保証書が発行されます。

ちなみに、日本ロレックス社が発行している保証書はフランス語で記載されています。

最新の保証期間は2年間です。

たとえ保証期間が過ぎても、この保証書は捨てないようにしましょう。

それは、このロレックスが正規品であることの動かぬ証拠だからです。

質屋が、また今後、そのロレックスを買う人が欲しいのは、この保証書です。

保証書があるだけで、質屋での査定は格段と有利になりますよ!