機械式時計をメンテナンスして高額査定

最近、再び、アンティークな時計がブームになっていますね。

クオーツ式ではなく、機械式の時計にはロマンが感じられるものです。

もちろん、スイス製の高級ブランド腕時計の多くも機械巻きです。

質屋に多く買い取られている腕時計ブランドとしては、ロレックス、パテック・フィリップ、フランクミューラーなどがあります。

どれもこれも、購入価格は数十万円から数百万円しますから、質屋の査定一つで、大きな金額になってきます。

これらの自動巻き・手巻きの機械式時計を質屋に持ち込む際も、査定額を上げるためにできることがあります。

やはり、機械式時計は繊細ですから、普段の使い方により、状態に大きな変化が生じるのは仕方ありません。

普段から、毎日ネジを巻くようにしましょう。

できれば、同じ時間に巻くこと、さらにしっかり最後まで巻くことで、機械の精度が変わってきます。

巻く際は、リューズを上下に回しながら巻くこと、これで時計はずいぶん長持ちします。

オーバーホールも定期的に行うようにしましょう。

何の不具合がなくても、2~3年に一回は行うといいですね。

質屋の時計の目利きは確かです。

きちんとメンテナンスが施されているか、すぐに分かります。

それによって、あなたがどれほど時計に造詣が深いか見極められるんですね。

きっとあなたが納得するような査定額が提示されることでしょう。